記事の説明文または概要。
治療記録

【20代の不妊治療】精索静脈瘤の手術を受けるまで~夫の説得・病院選び~

こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。

私の妊活も早いものでもう1年たとうとしてます。

1回目の胚移植が失敗に終わってしまい、もう採卵したくないよう…。と弱気になっています。

判定日の記事はこちら。【20代の不妊治療】初めての新鮮胚移植判定日

【20代の不妊治療】初めての新鮮胚移植判定日こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 昨日はついに胚移植の判定日でした。 判定日とは関係ありませんが、4月か...

我が家の不妊の根本原因は、夫の精索静脈瘤による乏精子症、精子無力症です。原因はわかっているので、男性側の治療なくして根本解決には結局遠回りになるのではないかと思い、精索静脈瘤の治療に進んでもらうことに決めました。

男性不妊はあまりまだメジャーではないので、手術を受けてもらうまでのやり取りや、病院選びのことなど書いていきたいと思います。

こんな人におすすめ
  • 精索静脈瘤と診断されて手術を迷っている夫婦
  • 手術を受けてもらいたくても、言えない奥様

手術を受けてもらうまでのやりとり

精索静脈瘤で手術も視野に入った時の夫の反応は

夫
始めは、漢方で改善するなら様子を見たい!手術は怖い! 

でした。

ぶつけただけでも悶絶するような部分を手術するなんて、それは怖いだろうと私も思ったのでその意思を尊重しました。

そういう経緯もあり、精索静脈瘤であるとわかってから、手術を決意するまでに私たちは4か月ほどかかりました。

夫に気持ちの変化をさせたのは

夫が漢方を飲んで経過を見ている間に、私は1回採卵して、受精卵を戻し、悲しい陰性判定をもらっています。

採卵周期では

  • 私が連日の注射で仕事後や土日に病院に行っている姿
  • その注射を痛がっている姿
  • 採卵をする姿
  • 判定日にだめで弱音を吐いて悲しんでいる姿

これらを見ていました。

そんな私の姿をみて、申しわけない気持ちが大きくなり、できることがあれば協力したいと思うようになってくれました。

そこで初めて『できれば手術を受けてほしいと思っている』ことを伝えると、夫も改めたようで、手術を受ける決心をしてくれました。

ちみみ
ちみみ
 嫁の背中をみて夫は成長します。夫婦なので、頑張っている姿を見たら寄り添ってくれますよ! 

説得できない奥様方、思い切って体を張って訴えかけてみてはいかがでしょう。

手術方法の選択と病院探し

手術を受けると決心をしてくれたので、気が変わらないうちに!と思い急いで病院を調べました!手

術の方法もいくつかあったので、それぞれのメリットデメリットを考えて病院を選ぶことにしました。

精索静脈瘤手術の種類

精索静脈瘤の手術といっても、いくつか種類があったのでまとめました。

手術方法 精索静脈瘤高位結紮術 腹腔鏡下精索静脈瘤手術 顕微鏡下 精索静脈瘤低位結紮術
麻酔方法・入院の有無 全身麻酔・3泊4日 全身麻酔・入院 局所麻酔・ 日帰り手術
精巣動脈を残すことができるか バイパス動脈があるので残す必要はない 動脈を残す 動脈を必ず残す
合併症の精巣水瘤発生率 7% 12% 0%(リンパ管を残すことができるため発生率が低い)
再発率 15-25% 5-15% 1%(内精静脈だけでなく外精静脈も結紮するので再発率が低い)
重篤な合併症の可能性 なし 可能性がある なし

大森病院HP参照

再発率が少なく身体の負担を考えて日帰りで行える顕微鏡下低位結紮術を推奨している病院が多く、内容を見てもよさそうだと感じこの手術に決めました。

※どの病院でも高位結紮術の方が安かったです。(費用はまちまち)

病院比較

精索静脈瘤の手術ができる病院はそう多くないので、横浜と都内、頑張って千葉くらいまで延ばして、手術ができる病院を片っ端から調べました。

精索静脈瘤の手術は2018年4月から保険適用になったはずですが、保険適用になっていない病院もまだ多かったです。

治療の実績や治ることが大前提で、欲を言えば保険適用で顕微鏡下低位結紮術ができる病院がいいと思い探していました。

病院選びで優先したことはこちら

  1. 顕微鏡下低位結紮術ができる
  2. 実績がある
  3. 費用がなるべく安い
  4. 全身麻酔(夫の希望により)[/box06]
病院の候補まとめ
病院名 保険適用 片側 両側 麻酔 手術時間
銀座リプロ※ なし 26万円(+麻酔2万円)~ 52万円(+麻酔2万円)~ 局所麻酔 日帰り
宮地元町クリニック なし 27万円 40万円 全身麻酔 日帰り
京野アートクリニック高輪 あり 4~5万円 8~9万円 局所麻酔 日帰り
恵比寿つじクリニック なし 16万2千円 27万円 局所麻酔 日帰り
杉山産婦人科新宿 なし 22万円 27万円 静脈麻酔(+5万円) 日帰り
桐友クリニック新松戸 あり 7万円前後 不可 全身麻酔 日帰り

※大森病院に問い合わせても銀座リプロにご案内

銀座リプロで行われている顕微鏡下低位結紮術は、永尾先生が編み出したナガオメソッドという方法をとっており、HPにかなり詳しく書かれていていいかも!と思っていました。しかし、両側の手術費用がかなり高額のため、あきらめました。

ナガオメソッドの詳細はこちら

両側の費用がHPでは分からなかったのでメールで問い合わせましたが、回答は親切でした。2週間以内に手術も可能ということでした。

調べられた範囲で両側に対応・保険適用の病院が1つしか見つけられなかったため、京野アートクリニック高輪にセカンドオピニオンもかねて行くことにしました。

病院決定

診察予約はWebででき、男性不妊の診察の日は水・土・日でしたが、希望の日にちですぐに予約が取れました。

事前にWeb問診票にも記入して、いざ病院へ。私も付き添いました!

初診

これまで受けてきたの精液検査や血液検査の結果も持って行き、見ていただきました。

これまでの診察はこちら:20代での男性不妊の治療記録

https://memo-la-never.com/entry/20%e4%bb%a3%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%94%b7%e6%80%a7%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e3%81%ae%e6%b2%bb%e7%99%82%e8%a8%98%e9%8c%b2

診察結果は変わらず、両側の精索静脈瘤(グレード2)でした。

ただ、右側の静脈瘤の場合は、腎臓癌が絡んでいる可能性もあるということで(これは初耳!)そちらも超音波で見てもらいました。

結果、腎臓はきれいでした。良かった!

診察は若めの先生でしたが、写真などを使って丁寧に説明があり、手術での改善率などのデータも色々と見せてもらえました。

この先生が出していた術後の改善率も80%を超えていて、ここ2~3年で150件近く手術の経験もあるということだったので、手術を頼むことに決めました!

先生
先生
手術をうけるなら最短で、4日後です

 

ちみみ
ちみみ
じゃあ、その日で! 

 

と思って私は言いましたが、夫は外せない仕事の予定があったため、次に空いていた1ヶ月後に予約をとりました。

先生にも

奥さんおいくつですか?そんなに焦らなくても大丈夫ですよ。(^^)

と言われてしまいました。

夫にも、

夫
 さっさとやれよっていう感じが出ていて嫌だった、ひどい!

と言われ、やってしまったなぁと思いました。

手術を受ける気になってくれただけでも、進歩だったのに急かしてしまいました。デリケートな部分なので、気を付けていかないと、と思い反省中です。

検査

手術を受けることになったので、血液検査(ホルモン検査)をもう一度やることになりました。保険適用でできる部分は保険でやってもらえるということで、今回のお会計は5,000円。

ちみみ
ちみみ
 こんなに色々測定したのに! 

最近はあまり恩恵を受けられていなかった、健康保険に感謝です。

測定項目と費用

  • 初診料 2,820円
  • 初診土日加算 500円
  • 血液検査(ECG12,LH,FSH,E2) 1,300円
  • テストステロン 4,100円
  • 超音波検査 3,500円
  • 血液学的検査判断料 1,440円
  • B-V 300円

合計 5,000円

クレジットカードも使えたので、支払いはストレスフリーでした。

今後

1初診から週間後に保険適用外の血液項目を検査して、次は手術ということになります。

手術の日に精液検査もし、今まで測定していなかった、DNAの断片化率などの検査(保険適用外)も念のためやってもらうことにしました。

あとは、精子の質向上のため引き続きビタミンEサプリの摂取を続けてもらいます。

サプリの比較はこちら>>【男性不妊をなんとかしたい】精子の質をあげるためのビタミンEサプリメントを比較しました

【男性不妊をなんとかしたい】精子の質をあげるためのビタミンEサプリメントを比較しました夫の乏精子症、精子無力症が分かってからやは4ヶ月が経とうとしています。 今のところ、男性不妊も専門にやっている泌尿器科でみてもらい...

また、随時更新していきたいと思います!

2019.5.8に手術をしました>>

【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)

【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 ついに、我が家の男性不妊の原因になっている精索静脈瘤の手術の日が来ました。 ...