治療記録

【20代の不妊治療】2回目胚移植の判定日

7月10日に2回目の胚移植をしてから10日目の今日は、待ちに待った判定日でした!!

もうそわそわして待っている間は本当に長く感じました。今回私は胚盤胞に育った凍結胚を移植しています。

移植後 症状』『移植後 フライング いつから』『判定日』というようなワードでずっと検索してしまったり。

移植日が近い他の方の判定日の結果をみて一喜一憂したり、精神的には忙しい日々でした。

そんな私にも訪れた判定日のことを記録も兼ねて書いていきたいと思います。

移植~判定日までのことはこちらに毎日更新してまとめました>>胚盤胞移植の判定日までの症状や基礎体温、過ごし方

胚盤胞移植の判定日までの症状や基礎体温、過ごし方先日2回目の移植で凍結した胚盤胞を移植しました。 1回目の新鮮胚移植では残念な結果だったこと。また私たちにとって、今ある最後の受精...

胚移植の判定日と判定方法

福田ウイメンズクリニックでは判定日はBT11(胚移植後11日目)に設定されています。

ただ、今回BT11が休診日だったため、私の判定はBT10になりました。

判定方法は、尿検査です。採尿セットを持ち帰っているので、判定日当日の朝に採尿したものを提出して判定になります。

診察時間なら何時にもってきてもOKということでした。

気になるので結局朝いちで行ってしまうんですけどね!笑

胚移植の判定日当日のこと

あんまり病院で結果を待つのも嫌だったので、朝1で見てもらえるようにと気合を入れて診察開始は9:30~でしたが、8時には診察券を出してスタンバイすることにしました。

予約制ではなく、診察券を出した順番で呼ばれます。

意気揚々と6:30に起きて8時に着くようにいきましたが、なんと既に10枚以上の診察券が出されていました!!

ちみみ
ちみみ
 前は8時に出していたら2番か3番くらいだったのに…スッキリ不妊治療特集効果でしょうか…? 

ということで作戦失敗!完全に出遅れました…。

判定までの待ち時間が地獄だった

朝一判定をねらっていましたが、予想以上に人がいたため全然呼ばれず

念のため持って行った雑誌も隅々まで読み終え、アプリでマンガも読み終え、、、。

最初は緊張していたので落ち着かなかったのですが、2時間待ったあたりで待ちくたびれて早起きのせいでか眠気が…。

お尻も痛くなってきたので、これだけ待って陰性だったら許さない!!と謎の怒りも覚え始めていました…。(この時かなり精神が不安定でした笑)

ついに呼ばれた…!!

意識も朦朧としてきたところでようやく先生に呼ばれました!

ここで一抹の不安が…。

実は他の方のブログで、先生に呼ばれると陰性、説明部屋に呼ばれる場合は陽性ということが書いてあって、前回は先生に呼ばれて陰性だったことを思い出しました。

げ、、またこっちなのかと思って入ると、普段クールな先生が若干ニヤついていました。

 

 

先生
先生
はい、陽性でした。おめでとう。

 

 

 

 

ちみみ
ちみみ
え?!

 

と思って実際に置いてあった検査薬を見ると(+)と出ていました!

先生
先生
じゃぁ今日は注射打って、薬も継続です。次は一週間後。
ちみみ
ちみみ
えっと、、、出張あるんですが、

 

先生
先生
いつ?じゃぁ月曜ね。
ちみみ
ちみみ
えっ、、飛行機とかも大丈夫ですか?
先生
先生
飛行機はどうぞ!
ちみみ
ちみみ
あ、ありがとうございました。

 

こんな感じでやや動揺したまま、診察?判定?は終了しました。

ぼーっとしていたら注射に呼ばれ、追加の薬を2週間分ももらい終了でした。

スポンサーリンク

判定日のお会計

今回の分とこれまでの移植周期にかかった分もすべて合計を出しています。

これまで移植周期にかかった費用内訳はこちら>>【20代の不妊治療】凍結胚移植の移植日決定!通院スケジュールや薬について

【20代の不妊治療】凍結胚移植の移植日決定!通院スケジュールや薬について20代ですが現在『乏精子症』、『精子無力症』により不妊治療に挑戦中です! 1回目の新鮮胚移植が陰性に終わり、ついに2回目の胚移植日...
  • 再診料(保険適用):380円
  • 妊娠判定:2,200円
  • プロゲデポー125㎎筋肉注射:1,500円
  • エストラーナテープ28枚:5,040円
  • ルティナス2週間分:16,800円

合計:25,920円

周期合計:130,690円

ちみみ
ちみみ
 今回ばかりは嬉しい追加出費と思えました! 

 

判定後の喜び

特に妊娠した感じの症状もなくあまりに先生にはあっさり言われたので、しばらくぼーっとしてしまいました。

とりあえず夫に連絡しました!(ビビッて一緒に来てくれなかった)

▼そして、ずーっと近況報告をしていたTwitterでもご報告。


そしたら、いろんな方からお祝いのコメントをもらえてこの時初めて『自分が妊娠できたんだ』という実感がわきました。

みんなが一緒に喜んでくれて、優しくて、妊娠できた嬉しさも混ざり感極まってきて病院ではなく謎に電車でボロ泣きでした。(書いてたらまた涙が…。)

フォローワーさんいい人ばかりだし優しすぎる…涙

▼みっぽんぽん(@MitsuPongPong )がイラストをすぐに描いてくれました💛

本当にいろいろな人に応援してもらっていたんだなぁと思い、今回授かった命をどうにか大きくしたいと強く思いました。

スポンサーリンク

判定日後のこと

ひとまず陽性判定をもらいましたが、1週間後もう一度来てくださいということでした。

血液検査などの判定もなかったので、よくインスタとかブログで見る『hcg〇〇』みたいなのはよくわからなかったです。

本当に判定を聞いてびっくりして飛行機に乗っていいかしか聞けなかったので、正直次何の診察かもわかっていなかったです。看護師さんにも聞き損ねてしまいました…。

色々な方の体験談などを調べてみると、次のステップは『胎嚢確認』のようです。

そしてその次が『心拍確認』。

まだまだ越えなければいけない壁がいくつもあります。

特に、顕微授精での妊娠は流産率も自然に妊娠するより高いということなのでまだまだ油断はできない様子。

流産の可能性も、子宮外妊娠の可能性もまだまだあるので、気を抜かずに行きたいと思います。本当に元気に子供が生まれるというのは奇跡の連続ですね。

 

胚移植の判定日のまとめ

はぁぁぁ、ひとまず本当にここまでが長かったなと思いました。まだまだ先が長いですが、とりあえず今日は嬉しいのでウキウキ過ごして、明日からまた気を引き締めていきたいと思います!!

いつも応援していただき本当にありがとうございました!

ブログはまだまだ続けていきたいので引き続きよろしくお願いいたします。

ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★