おススメ

GeneLife Genesis2.0で遺伝子検査!妊活に関わる項目の結果レビュー

妊活や妊娠中に『葉酸』が重要!ということをよく聞きませんか。

この葉酸に関して調べていると、日本人の7割の人が遺伝子的に葉酸をうまく利用できないということを知りました。

妊活をしていて、自分は遺伝子的にどうなのか気になったので『GeneLife Genesis2.0(ジーンライフジェネシス)』を使用して調べてみることにしました!

実際に『GeneLife Genesis2.0』を使用してみて、

  • 結果がくるまでどれくらいかかるのか
  • 結果はどうなのか

レビューをしていきたいと思います!

さらに、もともとは葉酸のために調べようと思ってやりましたが、その他にも妊活の参考になりそうな項目もあったので併せて紹介していきます。

  • 抗ミュラー管ホルモン濃度
  • 閉経時期
  • 子宮頸がん
  • 多嚢胞性卵巣症候群
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 妊娠糖尿病
  • 妊娠高血圧腎症
  • 妊娠性肝内胆汁うっ滞

\7/31まで9,980円の特別価格!/

遺伝子検査キット
GeneLife Genesis2.0

GeneLife Genesis2.0の申し込み、使用方法

使用方法はいたって簡単で送られてきたキットを使用して唾液を採取し、送り返すだけです。

▼ジーンライフの申し込みと使用方法の詳細に関しては、こちらの記事に写真付きで書いていますので参考にしてください。

【妊活中】葉酸が不足しやすいのか遺伝子検査キットで調べてみた

【妊活中】葉酸が不足しやすいのか遺伝子検査キットで調べてみたこんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 現在妊活(不妊治療)をしていて、色々と調べているときに気になる情報を見つけま...

GeneLife Genesis2.0の結果はいつでる?

私が注文した際にかかった時間を記載していきますね。

注文 4/25
発送しましたメール 5/9
到着日 5/11
発送 5/24
結果 6/14

4月末~5/9までゴールデンウィークの休暇でした。なので、受け取りまで時間がかかった印象ですが、営業日で言えば3日ほどで発送してもらっています。

こちらから5月24日に送り、ぴったり3週間後に結果が出ました

ちみみ
ちみみ
 1か月くらいかかるかと思っていましたが3週間で結果を見ることができました。 

結果は、メールが来てマイページ登録をすることで検査結果を見ることができます。

葉酸に関しての結果の見方

葉酸を活用うまく利用できるかを判断するには、『血中のホモシステイン濃度』の項目をみます。

MTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素)という酵素の遺伝子タイプによって決まります。CT型とTT型の場合MTHFRの酵素活性が低下することで、葉酸がうまく利用されないようです。

私の結果を見てみると、CC型というMTHFRの酵素活性には問題のないタイプでした。

ほかにもいくつかの遺伝子タイプを見て総合的に確認していますが、トータルとして『遺伝的な血液中のホモシステイン濃度は低い傾向』という結果で、葉酸の活用はしっかりできるタイプのようです。

ちみみ
ちみみ
 葉酸の利用はうまくできる体質のようだったので一安心です!

血液中のホモシステイン濃度が上昇すると、心疾患や冠動脈疾患を引き起こすリスクが増大するとも言われています。ホモシステイン濃度は健康的にも低いにには越したことがないので良かったです!

▼遺伝子検査をやってみる場合は、今の時期は公式サイトから購入した方が安いです!

\7/31まで9,980円の特別価格!/GeneLife Genesis2.0

 

ちみみ
ちみみ
 葉酸以外で結果をもらった後から知ったのですが、妊活に関わる遺伝子項目もいくつかあったので見ていきましょう! 

血液中の抗ミュラー管ホルモン濃度(AMH)の遺伝子検査結果

他に妊活にかかわる遺伝子項目として血液中の抗ミュラー管ホルモン(AMH)濃度の項目もあります。判定基準は『標準』か『低い』の項目しかありませんが見ていきましょう。

これは血中のホルモン濃度が測れるわけではなく、あくまで遺伝子的に判断するものになります。実際の血液中の濃度は医療機関で測定しましょう。

私の場合は『標準』という結果でした。

実際に測定していますが7.0くらいで標準くらいだったので大きく外れてはいないですね。

こちらで遺伝傾向はわかりますが、実際の抗ミュラー管ホルモン濃度は遺伝的傾向と生活習慣の両方の影響を受けると考えられています。

ちみみ
ちみみ
遺伝子検査で低いと出たり、気になる場合は病院で測定してみるのをおススメします! 

閉経時期の遺伝子検査結果

この項目は「遅い傾向」「やや遅い傾向」「標準」「やや早い傾向」「早い傾向」の5段階で判定がでます。

遅い傾向…遺伝的に閉経の時期が遅い(閉経時の年齢が高い)傾向にある方
早い傾向…遺伝的に閉経の時期が早い(閉経時の年齢が低い)傾向にある方

になっています。

日本人女性の平均閉経時期は50歳前後と言われていますが、個人差が大きいです。早い人では40代前半、遅い人では50代後半とさまざまです。

何となく、早期閉経な傾向だったらどうしよう…。という思いもあったので気になっていました。

私の場合は『遺伝的な閉経時期はやや遅い傾向』でした。

妊活中で閉経が早い傾向と出た場合は病院に行くきっかけにもなるかもしれません。

▼遺伝子検査をやってみる場合は、今の時期は公式サイトから購入した方が安いです!

\7/31まで9,980円の特別価格!/GeneLife Genesis2.0

子宮の病気にかかわる遺伝子のリスク

子宮頸がん

子宮頸がんのリスクは「高い傾向」「標準」の2段階で判定されます。

子宮頸がんの発症リスクが高い傾向と判定された方は、遺伝的に子宮頸がんになりやすい傾向のある方です。

遺伝的に高い傾向の方は全体の約8%程なのです。そんな結果でも、検査で早期に見つかれば予防できるガンなので定期的に検診を受けるようにしたほうがよいです。

私は「標準」でした。念のため毎年『子宮頸がん検診』を受けています。

子宮内膜症

この項目は「高い傾向」「やや高い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階で判定されます。

11個の遺伝子から複合的に判断しています。

子宮内膜症とは、本来は子宮内膜にしか存在しないはずの組織が子宮外で増殖して発症する疾患です。エストロゲンの働きによってその組織が増殖と剥離を繰り返します。症状としては、ほとんど症状が出ない人から、強い痛みが発生する人までさまざまあるようです。

子宮内膜症は20~40歳代の女性を中心に発症し、年齢が上がるほど発症率が上昇します。

私の結果は『標準』でした。

子宮筋腫

この項目は「高い傾向」「やや高い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階で判定されます。

子宮筋腫は20~40歳代の5人に1人が子宮筋腫を持つとも言われており、かなり頻度の高い疾患です。明確な予防法がないため、早期に発見し、早期に対処することが重要です。

私の結果は『標準』でした。

多嚢胞性卵巣症候群

こちらも「高い傾向」「やや高い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階で判定されます。

多嚢胞性卵巣症候群は、その卵胞がなかなか破れないために排卵が起きず、卵巣内にたくさんの卵胞ができている状態を言います。
主な症状は、月経不順や無月経、不妊、卵胞が産生する男性ホルモンの増加による多毛やにきびなどがあります。

若い女性の20人に1人が多嚢胞性卵巣症候群であるとも言われています。

私の結果は『標準』でした。

▼子宮の病気に関して遺伝子検査結果が気になる方に。

\7/31まで9,980円の特別価格!/GeneLife Genesis2.0

 

妊娠期にかかわる病気の遺伝子リスク

妊娠糖尿病

こちらも「高い傾向」「やや高い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階で判定されます。

妊娠中に血糖値が基準値を超えて高い状態になってしまった場合には妊娠糖尿病と診断されます。妊婦全体の10人に1人の割合で妊娠糖尿病の症状が出ると言われています。

私の結果は『標準』でした。

妊娠高血圧腎症

この項目は「高い傾向」「標準」の2段階で判定されています。

妊娠を引き金として高血圧を発症した場合は妊娠高血圧症、さらに尿タンパクが検出された場合は妊娠高血圧腎症と診断されます。妊娠高血圧症と妊娠高血圧腎症を合わせると、妊婦の約20人に1人の割合で発症している疾患です。

私の結果は『標準』でした。

妊娠性肝内胆汁うっ滞

この項目は「高い傾向」「標準」「低い傾向」の3段階で判定されます。

ここまで『標準』ばかりだったので、ちゃんと検査されるの?!と思っていましたがここにきて『高い傾向』!

妊娠性肝内胆汁うっ滞は、ホルモンバランスの変化により胆管を通る胆汁の流れが悪くなる肝臓疾患。症状としては、全身に強いかゆみが生じる、黄疸が出るなどがあります。

対策としては多くの場合は一過性のようなので、きちんと妊婦検診を受けましょうということでした。

ちみみ
ちみみ
リスクがある項目が出てくるとドキっとしちゃいますね…

▼遺伝子検査が気になる方は、今の時期は公式サイトから購入がおすすめ

\7/31まで9,980円の特別価格!/GeneLife Genesis2.0

 

番外編:胸の大きさ

妊活には関係ありませんが、遺伝子的な『胸の大きさ』に関する項目もあります!

この項目は「大きい傾向」「やや大きい傾向」「標準」「やや小さい傾向」「小さい傾向」の5段階で判定されます。

私は自他ともに認める貧乳なのですが、結果はなんと

ちみみ
ちみみ
 「大きい傾向」!! 

遺伝子的上位7%に入る、爆乳のポテンシャルを持っていました。

しかし現実は『まな板な胸板な』この有様。いったい何が足りないのか…。栄養なのかホルモンなのか…。この結果を見て、悔しさで枕を濡らしました。

胸を大きく成長させるためには、成長期に十分な栄養を摂取する事や、十分な睡眠時間によりホルモンの分泌を減らさないようにすることなどが必要不可欠。また、普段の姿勢もバストアップには欠かせません。と補足で書かれていました。

GeneLife Genesis2.0で遺伝子検査をしたまとめ

いかがでしたか。もともとは葉酸がしっかり活用される体質なのか気になってやってみた遺伝子検査でした。

しかし、意外と他にも妊活前や妊娠前に知っておいても損ではない項目が含まれていたので興味深く見れました。どんな結果でも自分の身体に興味を持つことは大切ですよね。

ちみみ
ちみみ
 あくまで遺伝子検査の結果なのですが、リスクがある項目がわかると気を付けようと思ったり、病院にかかるきっかけにもなったので検査してみてよかったです。 

今回紹介した項目は妊活に関わるものだけでしたが、他にも『ダイエット』『肌』、『自分のミトコンドリアの祖先』がわかる項目など、面白いものがたくさんありました。

夫に結果を見せたら自分もやってみたいと!言っていたので夫婦でやってみて結果を見比べるのも面白いですよね!

普段は29,800円(税別)ですが、今なら7月31日まで9,980円(税別)と1万円ちょっとの価格でできるのでこの機会に是非やってみてはいかがでしょうか!

\増税前のラストチャンスかもしれませんよ☺/
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★