記事の説明文または概要。
ブログ

トレンド記事が大当たり!弱小ブログでも3日で12,000PV(6,000円)叩き出した話

これまでブログを1年ほど続けていて収益でも全く振るっていなかった私ですが、ある記事が大当たりして3日で12,000PV、アドセンス6,000円稼げました‼

こちらの内容をTwitterで報告をしたら、すごく反響がありました。

  • 1年もブログを続けてたからできたことじゃないの?
  • 自分には遠い話

って思っているブロガーさんも多いかと思いますが、やったこと自体は方法としてありふれているような、至ってシンプルなことです。

せっかくなので、ブロガーの皆さんにも希望のおすそ分けの気持ちも込めて、実際に行ったこと意識したことをまとめていきたいと思います。

ちみみ
ちみみ
 それでは見ていきましょう~! 

当てた記事ってどれ?!

さっそく言っちゃいますね!

一番大当たりした記事はこちら>>7月9日スッキリで放送!『不妊治療特集』の内容と視聴者の反応は?

7月9日スッキリで放送!『不妊治療特集』の内容と視聴者の反応は?朝の情報番組スッキリ(日本テレビ)で7月9日~11日の3日間、不妊治療に関する特集が放送されることがリリースされてから、不妊治療をやって...

そうです、『スッキリ不妊治療特集』の記事です!

不妊治療自体が私の中でもホットトピックで、自分としても番組にはとても興味を持っていました。

その番組の内容をすぐにブログに上げたら予想以上のアクセス数になりました。

いわゆるトレンド記事をアップするという方法です!

トレンド記事はその番組を見て、番組に取り上げられていたものなどをすぐに記事にして、アクセス数を稼ぐ方法になります。

スポンサーリンク

トレンド記事を当てるために取り組んだこと3つ

実際に取り組んだことはこの3つです。

  1. 放送日の前に記事を書く
  2. 放送日当日になるべく素早く記事を更新
  3. Twitterで宣伝

1つ1つ説明していきますね。

①放送日の前に記事を書く

実は、私が不妊治療のことをブログに書いていることを知っていたオンラインサロン(GOサロ)のメンバーから

スッキリで不妊治療の特集が放送されるみたいだから、せっかくだから記事にしたらどう?

とアドバイスをもらいました。

トレンド記事は取り組んだことがありませんでしたが、自分の関連する分野でもあったのでまずは試しに記事にしてみることにしました。

その記事がこちら>>日テレ『スッキリ』で不妊治療特集を放送予定!みんなの反応は?

日テレ『スッキリ』で不妊治療特集を放送予定!みんなの反応は?なんと7月9日~11日の3日間、日テレの朝の人気番組『スッキリ』で不妊治療特集が番組で取り上げられます! 不妊に関する番組としては...

▼6月25日の夜(放送2週間前)に書いてみたところさっそくこれだけの検索からのアクセスがありました。

  • 表示回数126回
  • クリック数22回
  • クリック率17%

この時は競合になるサイトもなかったので、書いた直後には『スッキリ 不妊治療』で検索すると3番目に掲載されました。なので、検索で見てもらえる機会が多かったです。

 

この後も放送日まで2週間ほどあったのですが、6月25日~7月8日(放送日前日)までのアクセス数を見てみたところ…

トータル約7,400PVのうち約2,200PV(30%)

この記事が読まれていました!しかもほとんどが検索流入です!

ちみみ
ちみみ
 これだけでもすごいですよね。書いて正解と思っていました。 

 

②放送日当日になるべく素早く記事を更新

2つ目に行ったことは、放送日の9~11日の3日間は、放送終了後なるべく早く記事を更新することです。

私は普通の会社員なのでスッキリの放送時間(朝9時~11時)は、ばっちり業務時間です。

この時間の内容をなるべく早く更新するのって、フルタイムの会社勤めだとなかなか難しいですが、私なりにいくつか工夫をして乗り切りました。

素早く更新する方法(コツ)については後でまとめていきますね。

③Twitterで宣伝

更新したらTwitterで記事を紹介していました。

検索流入が多すぎてSNS流入は微々たるものでしたが、宣伝は大切です。

こちらは普段もしているのですが、ちょうどスッキリがTwitterのトレンドにも入っていることもあったので、そのトレンドになっているハッシュタグも加えたりしました。

 

トレンド記事をなるべく素早く更新するコツ

トレンド記事というだけあるのでなるべく早く更新するに越したことはありません。

鮮度が大切!

▼そのために私なりに取り組んだことはこちら

早く更新するための取り組み
  • 前日にアイキャッチと構成を作っておく
  • 昼休みにTwitterで情報収集
  • 一旦更新して即サーチコンソール(帰宅後修正)

です。

まず前日にタイトルと大枠は作っておいて、アイキャッチもセットしておきます。

10日は別の用事でたまたまお休みをとっていたのでリアルタイムに番組を見れましたが、9日と11日は録画でしか見ることができませんでした。

見れていない時には昼休みの時に急いでTwitterのコメントを拾ったりして、その段階で1度更新しました。サーチコンソールでフェッチも忘れずに!

ちみみ
ちみみ
 この方法で9日の昼頃は競合もいなかったので、検索してすぐに上位に来たので検索流入を増やすことができました。 

アクセス数をさらに増やすために取り組んだこと

さらにアクセス数を増やせるように取り組んだことはこちらの2つ!

  • 内部リンクをはる
  • キーワードを少しずらす

です!それぞれやったことを説明していきますね。

内部リンクをはる

アクセス数をさらに上げるためにしたことは、『内部リンク』をはることです。

さすがに3日目の11日になると話題性も上がり、他の記事やyoutubeなどが検索1ページ目に来るようになりました。

そのため、7月11日の記事ではこれまでと同じように『スッキリ 不妊治療』のワードでは上位をとれませんでした。

3日目に書いた記事はこちら>>7月11日3daysラスト!スッキリ不妊治療特集の内容と視聴者の反応は?

7月11日3daysラスト!スッキリ不妊治療特集の内容と視聴者の反応は?朝の情報番組スッキリ(日本テレビ)で7月9日~11日の3日間、不妊治療に関する特集が放送されています!3日目の今日は『不妊治療のその後』...

ただ、放送前に書いていた記事は検索10位以内にとどまっていたので、記事内にリンクを貼って3日間の記事が見てもらえるようにしていました。

ちみみ
ちみみ
そのおかげで3日目に上位をとれなくても、内部リンクでだいぶ見ていただける機会がありました。 

キーワードを少しずらす

もう1つ行ったことはキーワードをずらしました。

競合が多くなり単純に『スッキリ 不妊治療』で上位をとれなかったので、その日の放送内容でキーワードになりそうな言葉を意識して見出しに入れるようにしました。

ちみみ
ちみみ
 そのおかげもあって、狙っていた少しそらしたキーワードでの検索流入も多少ですがありました! 
スポンサーリンク

トレンド記事の取り組み結果

アクセス数に関して

ここまでに書いてきたことを意識して取り組んだ結果として得られた、放送日の3日間のアクセス数をまとめました。

日付 アクセス数
7/9 約2,500
7/10 約6,600
7/11 約2,800

でした!

7/10にアクセス数が多いですがその日の記事はこちら>>7月10日スッキリ不妊治療特集:男性不妊に関するの内容と視聴者の反応は?

7月10日スッキリ不妊治療特集:男性不妊に関するの内容と視聴者の反応は?朝の情報番組スッキリ(日本テレビ)で7月9日~11日の3日間、不妊治療に関する特集が放送されています!2日目の今日は『男性の不妊治療』に...

この日にアクセス数が多かった要因としては

  • リアルタイムで更新できた
  • 放送後すぐにSNSで拡散できた
  • 9日の記事からの検索流入が多かった
  • 番組の内容が男性不妊で私の得意分野(?)だった

これらのことが重なったためだと思います。

リアルタイムで更新できることはやはり検索上位をとるためにも大切だと感じました。

ちみみ
ちみみ
 スッキリの時間帯にリアルタイムで見られる主婦の方は、是非トライしてみる価値があると思います! 

アドセンス収益に関して

アドセンス収益に関しては、まだ確定していないので何とも言えないので大体の形で報告させていただきます。

合計は3日間合計で約6,000円でした!

一番高かったのはやはりアクセス数の一番多かった7/10でした!

ちみみ
ちみみ
 3日間の収益の半分はこの日に稼げました! 

トレンド記事をやってみてまとめ

1日で4桁以上稼げたのは初めてだったのですごく嬉しかったです。

私自身は1年やってようやくでしたが、コツをつかんで今回みたいな感じで取り組めば、トレンド記事に関してはきっとブログをやっている期間は関係ないんだと思います!

そう思うと、ブログって本当に誰にでもチャンスがあって夢がありますよね!

今回『不妊治療』という私自身が今取り組んでいる内容だったので相性がよく、楽しく取り組めたので良かったです。

これからもブログを頑張っていきたいと思います。

ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★