記事の説明文または概要。
治療記録

【男性不妊治療】精索静脈瘤の手術の費用と流れまとめ(京野アートクリニック高輪)

こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。

精索静脈瘤の手術に関して、一般の体験談として流れが分かるものがあまりなかったので参考になればと思い、残していきたいと思います。

これから、京野アートクリニック高輪で精索静脈瘤の手術を検討している人に参考にしていただけたらと思います。

私たちは別の病院で精索静脈瘤であることが判明して、セカンドオピニオンもかねて京野アートクリニック高輪を訪れています。

手術までのステップ

大まかな通院回数と通院時の流れはこちらになります。

  1. 初診:診察、手術の予約、保険適用の検査、
  2. 2回目:保険適用外の検査
  3. 3回目:手術!
  4. 4回目:術後の確認

 

初診:超音波・触診検査

初診を受けるまでの流れはこちらに書きましたので見ていただけたらと思います。

【20代の不妊治療】精索静脈瘤の手術を受けるまで~夫の説得・病院選び~

【20代の不妊治療】精索静脈瘤の手術を受けるまで~夫の説得・病院選び~こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 私の妊活も早いものでもう1年たとうとしてます。 1回目の胚移植が失敗に...

初診で、触診や超音波検査などで精索静脈瘤の状況など確認して、手術の予約を取りました。手術の詳しい説明を受け、さらに保険適用でできる血液検査を行いました。

手術の予約は、枠が空いてさえいればもう1週間以内にやることが可能です。

お会計:5,000円

 

通院2回目:保険適用外の血液検査

保険適用ではできない、手術に必要な検査を行うために初診から1週間後に来院しました。

この時に1週間前に行った血液検査(ホルモン値)などの結果も教えてもらえます。

保険適用外の検査は、スクリーニング検査セットとなっています。

お会計:19,440円(すべて保険適用外)

費用合計:24,440円

 

通院3回目:手術

3回目には、もう手術です!

手術当日の詳しい内容はこちらにまとめてあります。

【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)

【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 ついに、我が家の男性不妊の原因になっている精索静脈瘤の手術の日が来ました。 ...

手術の日は水曜日と決まっています。手術時間は11時~で、10時には来院して準備をします。

聞いたところによると2番目だったようなので1番目の場合はもう少し早い時間から始まると思います。日帰り手術なので15時くらいに終わってそのまま帰れました。

手術費用:77,410円

精液検査(Halo sperm test):21,600円

費用合計:123,450円

 

通院4回目:術後の経過観察

術後の傷口や静脈瘤の有無を確認するために、手術から4日後に再度診てもらいました。

超音波検査で見てもらったところ、ほぼきれいに精索静脈瘤はなくなったということでひとまず安心しました。傷の方も問題なさそうです。

再診料と超音波検査費(保険適応):1,310円

費用合計:124,760円

おわりに

次回は、3ヵ月後の精液検査のために行くことになります。

その時にまたHalo sperm testをするときになるので、+21,600円は確実です。最終いくら費用として掛かったかは、また男性不妊の治療がすべて終わった段階で、こちらに追記していきたいと思います。

ちみみ
ちみみ
 3か月後がドキドキです~~~!!