記事の説明文または概要。
治療記録

精索静脈瘤の手術から半年!男性不妊は改善した?

早いもので夫の男性不妊(乏精子症、精子無力症)の原因となっていた、精索静脈瘤の手術を受けて半年がたちました。(正確には手術から7ヵ月)

術後3か月の時に精液検査をしていましたが、予防接種の影響もあるということでさらに3か月後に再検査になりました。

精索静脈瘤の手術を受けた方のその後の記録があまりないので、気になる方も多いかと思い

  • 術後の検査
  • 通院頻度
  • 費用
  • 半年後の結果

に関して今回もしっかり残していきます。

ちみみ
ちみみ
 精索静脈瘤の手術を検討している方の参考になれば嬉しいです! 

精索静脈瘤の手術を受けるまでの経緯

精索静脈瘤が原因の男性不妊であるとわかってから、手術を受けるまでの経緯は

  • 不妊治療専門医の精液検査で乏精子症・精子無力症と判明
  • 泌尿器科の受診
  • 漢方の服用
  • 転院して手術

というステップを踏んでいます。

前回の記事に詳しく書いていますのでこちらを参考にしていただけたらと思います。

術後3か月の時のことはこちら>>【体験談】精索静脈瘤の手術3か月後の精液検査結果公開!男性不妊は治った?

【体験談】精索静脈瘤の手術3か月後の精液検査結果公開!男性不妊は治った?私の夫が2019年5月に両側の精索静脈瘤の手術を受けました。 術後の回復までには3か月ほどかかるということで、これまで経過待ちでし...
Dr.
Dr.
早速結果を見ていきましょう!
スポンサーリンク

精液検査結果

それでは検査結果になります!

⇩基準値と比較するとこちら

基準値 術後半年
精液量 1.5ml 2.8ml
濃度 1500万/ml 4,710万/ml
運動率 40% 40%
正常形態率 4% 4%以上
運動精子数 2,000万以上 5,275万

 

ちみみ
ちみみ
術後半年でついにすべて基準値をクリアすることができました!! 

ちなみにこれまでの経過と比べると…

初回 術後3か月 術後半年
日付 2018年11月 2019年8月 2019年12月
精液量 2.4ml 2.8ml 2.8ml
濃度 500万/ml 4,780万/ml 4,710万/ml
運動率 10% 36% 40%
運動精子数 120万 4,818万 5,275万

 

手術の効果のすごさ!!!

に私も驚きです。精索静脈瘤がどれだけ精子に悪さをしていたのか一目瞭然です。

ちなみに一般的な運動精子数と治療の基準はこちらになります。

運動精子数 治療方法
2,000万以上 タイミング療法
1,000-2,000万 人工授精
500-1,000万 体外受精
500万未満 顕微授精

手術前にはバリバリの顕微授精対象者だったのが、タイミング療法で行ける基準の2倍以上に!!

これを維持してもらえれば第2子の際には、まずタイミングからでも頑張れそうです!

これだけ効果を発揮してくれた手術に関して費用もまとめておきます。

精索静脈瘤の手術費用に関して

精索静脈瘤の手術に関わる費用について赤裸々にまとめるとこちら。

⇩内訳詳細(一部保険適用外の検査もあり増税前の金額です)

時期 検査内容 費用
2019年4月 精索静脈瘤手術検査 5,000
精索静脈瘤手術検査②保険適用外項目 19,440
2019年5月 精索静脈瘤両側手術費用 77,410
Halospam精液検査 21,600
術後経過検査(超音波) 1,310
2019年6月 術後経過検査(血液検査) 3,200
再診料(結果を聞いただけ) 380
2019年7月 超音波検査 1,420
2019年8月 血液検査(ホルモン値検査) 4,320
精液検査(自由診療) 21,600
2019年9月 検査結果受取り 1,420
2019年12月 精液検査 840
保険申請の診断書 8,070
合計 166,010

ここに至るまでに、精液検査や漢方治療代で別の病院で63,170円かかっています。

このように手術に関してだけ言えば、手術自体は保険適用ですし全行程終えても20万もかからずに治すことができました!!

漢方だけでもかなり効果をえられますので、手術前に試す価値はあります。

試していた漢方はこちら>>【精索静脈瘤】漢方(桂枝茯苓丸)3ヵ月摂取で改善!!

【精索静脈瘤】漢方(桂枝茯苓丸)3ヵ月摂取で改善!!最近夫が男性不妊の原因になっていた精索静脈瘤で手術しました。 根本治療をしたいと思い手術を受けてもらいましたが、夫は手術前には病院...

精索静脈瘤の手術を受けてみて思うこと

ちなみに、我が家はこの結果を待つ前に私が子供が欲しすぎて顕微授精に取り組み現在妊娠できました。

しかし、ここまで手術によって改善の希望があるのであれば、結婚直後に精索静脈瘤が分かっていて結婚式を待つ間に治療に取り組んでいたらと…考えてしまいます。

顕微授精の治療は大変だったので、少し残念ですね(;^ω^)笑

やはり夫婦一緒に早めの検査が大切です。

スポンサーリンク

精索静脈瘤の手術後の結果まとめ

精索静脈瘤の手術をして、半年で無事男性不妊を解消することができました!

嬉しいことに手術は成功と言って間違いないと思います✨

手術費用も17万円弱!手術の保険金もあとからもらえますので実費はもう少し少ないはず。

顕微授精をするとなると採卵~移植までやってトータルで50~60万円くらい1クールでかかってきます。

精索静脈瘤を先に治療すれば、費用や女性側に負担が掛からないと思うと旦那さんにぜひとも頑張ってもらいたいですよね!

私たちのこの経験が今男性不妊で悩んでいる方の参考になりますように。

手術当日の体験談はこちら>>【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)

【20代の不妊治療】男性不妊の原因、精索静脈瘤の手術体験談(費用)こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 ついに、我が家の男性不妊の原因になっている精索静脈瘤の手術の日が来ました。 ...

夫に手術を受けるように説得するまでのこと>>【20代の不妊治療】精索静脈瘤の手術を受けるまで~夫の説得・病院選び~

【20代の不妊治療】精索静脈瘤の手術を受けるまで~夫の説得・病院選び~こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。 私の妊活も早いものでもう1年たとうとしてます。 1回目の胚移植が失敗に...
ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★