記事の説明文または概要。
初心者勉強

【つみたてnisaのおススメ商品比較】楽天・全世界株式インデックス・ファンド/eMAXIS Slim 全世界株式どれがおススメ?

こんにちは、ちみみ(@memolanever)です。

現在、老後資金をためる目的で楽天証券のつみたてnisaでほったらかし投資をしています。

ポイント欲しさもあって11銘柄に分散投資中です。>>【ポイント投資のコツ】楽天証券でポイント投資の運用実績

投資先を選ぶにもいろいろなファンドがあって悩ましいところもあったので、まとめてみました。

今回は先進国株式に投資しているファンドで管理費用が安い

  • 『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』
  • 『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』
  • 『eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)』

をそれぞれ特徴と共に比較していきます。

ちみみ
ちみみ
 つみたてnisaで先進国株式の投資信託を選ぼうとしたときにこどれががいいんだろう?って悩みませんでしたか。

運用結果も併せて比較紹介していきたいと思いますので、是非選ぶ際の参考にしてみてください!

こんな方におススメ
  • どのファンドに投資しようか迷っている方
  • ファンドの違いが知りたい方

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』『SBI・先進国株式インデックス・ファンド』『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の比較

基本情報
ファンド名 楽天・全世界株式インデックス・ファンド eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
運用会社 楽天投信投資顧問  三菱UFJ国際投信  三菱UFJ国際投信
ファンドの管理費用 0.2196% 0.15336% 0.15336%
買付手数料 なし なし なし
投資先 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 「外国株式インデックスマザーファンド」および「新興国株式インデックスマザーファンド」 「TOPIXマザーファンド」、「外国株式インデックスマザーファンド」および「新興国株式インデックスマザーファンド」
設定日 2017.09.29 2018.03.19 2018.04.03
純資産 210.05億円 55.00億円 9.95億円
楽天証券買付ランキング 9位 29位 126位
ベンチマーク FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス 均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動

全世界に関しては、投資先に日本を含むかどうかという点が1つポイントになってくると思います。

運用成績を比較したいと思って3種類に試験的に投資していますが、日本株は個別取引をしているのでなるべく含みたくないと言う場合には日本を含まないものを選ぶことをおススメします。

3均等型は日本:先進国:新興国=1:1:1になるようになっています。リバランスが要らないという意味ではバランスが良いのかもしれません。

 

3銘柄の実際の運用実績

楽天・バンガード・ファンド(全世界株式) eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
2018年 8月 0.0% 0.0% 0.0%
9月 1.1% 0.0% 0.0%
10月 3.0% 0.0% 0.0%
11月 -4.7% -0.7% -1.2%
12月 -1.6% 1.3% 1.9%
2019年 1月 -13.9% -11.1% -9.2%
2月 -4.2% 0.1% 0.4%
3月 0.8% 4.8% 3.7%
4月 4.8% 7.4% 5.3%
グラフ化するとこんな感じ

投資額が違うので単純な比較はできませんが、運用益で考えるとこんな感じになります。

楽天バンガード・ファンドも持ち返してきました。

全世界ファンドをおススメできる人

リバランスが面倒だけど分散投資をしたい!と思っている方には全世界に分散投資している投資信託を購入するのがおススメです。

最近『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』という日本も含まれているのもあるので、これ一本つみたてればOKという声もあったりするそう!

株だけに投資して本当にほったらかし投資をしたいという方にはおススメです!

まとめ

私は全世界型には3つに投資していますが、個別に先進国、新興国に投資しているのでもしかしたら全世界型は最終的にはなくしてもいいかもしれないとは感じています。

純資産の規模がまだ小さいのも気になる点です。

まだ始めたばかりということもあるので、とりあえず試験的に今後も続けていきたいと思います。

ちみみ
ちみみ
 参考になればうれしいです!