記事の説明文または概要。
英語

社会人の英語の勉強 IELTSに向けて

こんばんは、ちみみです~

 

最近の勉強状況と勉強方法をご紹介したいと思います。

私の仕事ですが、一切仕事中には英語を使う機会がありません。

話すことはおろか、英語の文章を読むこともありません。

 

英語の勉強時間を自分で作らない限り、英語に触れる機会はゼロです。

 

英語力に関してですが、

一般的な方と同じで中学生から英語の授業を受けるところから始まり、

そこをスタートとして数えると15年。

英会話はほぼできません。

受験英語で勉強した程度で、大学生の時受けたTOEICは430点くらい。

もしかして就職活動に必要なんじゃない?と思い立ってからから、

2年くらい勉強してTOEICは最高で735点。

(それももう5年前くらいの話なので、今受けたらどうなるやら。。。)

TOEICが新しくなってから受けていません。

 

そんな私が、海外の大学院を目指すためにこれからIELTSを受けようと思っています!

そのためにしている勉強を書いていきます。

 

6月の勉強実績

①英会話(AEON) 週2日(予習も含めれば5日くらい)

②ボキャブラリー(DUO)週5~7日

 

まず、別の記事でも触れたことがありますが、

英会話の勉強のためAEONに通っています。

週2回のROUND UP(ラウンドアップ) レッスンです。

受けているレベルは5でGerr Upというテキストを使用しています。

ラウンドアップレッスンは文法の勉強をして、その文法を使った会話の練習をするというものです。

文法のレベルとしては、現在完了だったり、仮定法だったりそのあたりの構文をやっています。

週2回授業があるので、予習・復習をする必要があります。

予習の内容は、

・教材に乗っている会話のリスニング、シャドーイング(AEONのネットキャンパスという仕組みを活用)

・テキストのお題の会話を事前に考えておく

・構文練習帳(20文くらい載っている練習帳)で瞬間英作文

 

復習

・構文練習帳で瞬間英作文おさらい

・授業中のリスニングの内容確認

 

基本的には平日の夜1時間くらい使って、4日間にわけて予習をしています。

これは、6月に入会して8か月間なので、1月まで続けるつもりです。

もう少しコツを得られたら、英文を考える部分をいろんなパターンをつくり、授業中に先生に確認できたらいいなと思っています。

 

 

また、ボキャブラリーを増やすために

DUO3.0を使用しています。

 

1日1UNITを目安に、1週間で5つ進めています。

平日1日につき1つという感じです。

1週間で5つ進めることにしている理由は、出来ない日もあるからです。

1週間の中で5つできればいいというくらいの気持ちなら続けれれるので、カツカツにしすぎず自分の性格も踏まえてこうしています。

DUOはユニット45に分かれているので、1週するのに2ヶ月ちょいかかります。

一気にやって、何回か繰り返す方がいいという記事もありますが、

その一気にやるというのが時間的にも、集中力的にも私には難しかったので

しっかりリズムを作って1日30分で1ユニットくらいの気持ちでやっています。

 

基本的には、朝の通勤時間を使って、1ユニットをまず一通り意味を確認して、

帰りにリピートしながらリスニングしながら帰るということをやっています。

家についたら、声に出してオーバーラッピングを数回。

あとは、料理をしているときや、家事をしているときに今までやったユニットのものを流して、シャドーイングしながら思い出すというように単語の勉強をしています。

 

6月から始めたので、8月頭には1週する予定です。

そこからは10ユニットずつ毎日聞いて、定着させていくという方法にしていこうと思います。8月中でDUOは一通り完成予定です。

 

 

あとは、どうしても今日は勉強したくない~~~~やだ~~~~・・・

っていうときには、洋楽を聞いています。

意味はわからないけれども、とりあえず英語との接点を多く持ち

毎日英語に触れるということだけは続けようと思っています。

 

IELTは12月に受験しようと思っているので、

単語をまず1冊完成させられたら、IELTS対策にうつっていきたいと思います。

 

ひとまず私が取り組んでいるやり方はこんな感じでした。

 

まとめ

平日

朝:英単語覚え(DUO)

夜:AEON復習、DUO声に出して読む

 

休日

構文練習メイン

 

 

ばいばーい!