記事の説明文または概要。
日常

テトラサイクリング歯のホワイトニング

こんばんは、ちみみです。

 

テトラサイクリン歯のお悩み

私は永久歯に生え変わるときから歯の色が他の人となんか違うなと

小学生のころから少し疑問に思っていました。

なんだか、歯が黒い、、、、

中学生くらいには「おはぐろ」なんてからかわれたりして、

悲しい気持ちにもなったりしていました。

オーラツーなどのホワイトニング系の歯磨き粉使ってみたりとかしましたが、

黄ばみとか着色ではないのであまり意味もなく。。。。 

 

 

歯並びが悪かったこともあわさり、

中・高校生の多感な時期には特に人前で歯を出してにっこり笑うなんてできない感じでした。

歯並びは、矯正で何とかなるということで、高校生の時期に歯科矯正をして歯並びは改善されました。

あごが小さくて、歯が入りきらないということで

上下で合計4本の歯を抜きましたが。。。

 

話をもどして、歯の色に関してですが

大学生になるまでなんで歯の色がグレーなのかわからず、

初めて大学の歯学部の先生からテトラサイクリン歯という言葉をききました。

 

テトラサイクリン歯とは

テトラサイクリン系と呼ばれる抗生物質を、ある特定期間内に服用した際の副作用により変色した歯のことでした。
永久歯の形成期である出生直後から8歳頃までにテトラサイクリン系の抗生物質を多量に投与された場合に、歯の着色、歯のエナメル質の形成不全などを起こすことがあるようです。
歯医者さんに、小さいころに大きな怪我や大きな病気をしたことがあるか聞かれたことがあったのですが、こういう理由だったみたいです。

母親に確認したところ私自身にはこういった抗生物質の投与はなかったようですが、親が妊娠しているときや授乳期なんかも影響をうけるようなので、とりあえず何か薬の副作用によるものだということが分かりました。

 

歯のホームホワイトニング経験

テトラサイクリン歯で悩んでいたので、歯のホワイトニングを1年間ほどしました。

ホームホワイトニングというものです。

ただ、やってみてわかりましたが、テトラサイクリン歯では確かに歯の色は明るくはなりますが、完全に真っ白い透き通ったような歯にはならなかったです。

歯のトーンが明るくなることで縞模様っぽい部分が目立たなくなるのは良かったですが、

どう頑張っても明るいグレーという感じでした。

 

当時通っていた歯医者さんの計らいで、費用面に関してはとてもよくしてもらっていましたが、これ以上続けても白くなることはないということが分かり、今はやめています。

 

まとめ

・歯のトーンがあがり、縞模様が目立たなくはなった

・頑張っても普通の人のような歯の白さにはならない

 

 

 

ちょっとがっかりしていたので次に提案してもらったものは

歯のマニキュアです!

歯のマニキュアに関しては次の記事で説明します。

 

 

memo-la-never.com