妊娠期のおすすめ

妊娠中の便秘対策で効果があったもの

妊娠前はどちらかというと下痢気味だったんですが、妊娠5ヵ月に入ったら急に便秘に!!

妊娠すると便秘になりやすくなるとは聞いていましたが、実際になってみると普段便秘にならないだけに、3日以上でない状況に急にすごく困惑しました…。

普段とは違って妊娠中にできることは限られてくるのではないかと思うので

  • 妊娠中の便秘の原因
  • 実際に効果が合った便秘解消方法

を調べてまとめました!

妊娠中だけではなく便秘に困る女性は多いみたいなので、参考にしていただけたらと思います。

妊娠中に便秘になりやすくなる原因

対策をするにはまず原因を知るところから!!と思い、そもそも妊娠中に便秘になりやすくなる原因を調べました。

いくつか本を読んだりサイトで検索してみると大きく分けるとこの3つでした!

  • ホルモンバランスの変化
  • 腸が圧迫される
  • 運動不足

妊娠によるホルモンによって腸の動きが鈍くなること、物理的なお腹が大きくなることによる圧迫的なことが原因。

ちみみ
ちみみ
 原因が分かったところで便秘解消策を
スポンサーリンク

効果があった妊娠中の便秘解消策

妊娠中にできる便秘解消策をいくつか調べました。

その中でも早速効果を感じられたものをまとめたいと思います!

今後、妊娠後期に入るにあたってさらにひどくなりそうなのでこれらの対策はしばらく意識していこうと思います。

食べ物

便秘解消におススメの食べ物は乳酸菌食物繊維が多いものです!

  • ヨーグルト
  • リンゴ
  • バナナ
  • 納豆
  • わかめの味噌汁

この辺りは朝食にも取り入れやすいのでおすすめです!

こうこういった食品を取り入れて、食生活を少し変えるだけでも効果がありました。

薬のこと

妊婦検診など病院を受診した際に、先生に便秘の相談をすると薬を処方してもらえます。

私自身も3日間くらい便秘に苦しんだときに薬を処方してもらいました!

出してもらった薬は『マグミット錠(酸化マグネシウム)250㎎』です。

  • 食後に1日3錠。
  • 服用後は水をしっかりとることが推奨されています。

ちみみ
ちみみ
 薬をとっても水を飲まないと効果がなかったので、たくさん水を飲みましょう。 

だいたいペットボトル2本分(1日1リットル)くらい意識して飲んだら効果がありました!

処方してもらうのにかかった費用としては

処方料:200円

薬代(28日分):850円

合計:1,050円

でした。

妊娠中であれば病院に相談して買いたいですが、市販でも購入できるものがあります!

1ヵ月分で900円くらいなので病院で処方料も含めると手間も含めると妊娠中でなければ市販薬もよさそうです。

【第3類医薬品】薬)健栄製薬/酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

created by Rinker

ちみみ
ちみみ
 実際に痔の先輩は市販薬を飲んでいるそうです!反復性もないそう!

マタニティヨガ

マタニティヨガで便秘に効果のあるポーズがあります!

最近、購入したヨガの本に載っていたので妊婦さんでもできます☺

購入したのはこちら

安産マタニティ・ヨガ/森脇じゅん

created by Rinker

それは『ハッピーベイビーのポーズ』です。

赤ちゃんがよくやる足を上にあげて、足裏を手でつかむポーズです!

実際にやってみると、確かに腸にいい感じに刺激される感じでガス抜きにもいいです✨

食後30分後には血流が胃に集中するのでやらない方がよいです!

入浴

入浴で身体を温めて血流をよくすることで、腸の動きを整えることができます。

これまで夏で暑いのもあったので、シャワーだけで済ませてしまうことも多かったのですが、入浴をした方が便秘にも効果があるそう!

ゆったりリラックスするためにも入浴はゆったりしていきたいです☺

ちみみ
ちみみ
 妊娠中は38~40℃のぬるめのお湯で、のぼせないように長湯はしないことが必要です。 
スポンサーリンク

まとめ

便秘の原因は、妊娠によってホルモンや運動不足で腸の動きが鈍くなることによることです。

色々調べて対策してみたところ、薬との併用もありましたが

  • 水をしっかり飲むこと
  • 朝食にヨーグルトやバナナを取り入れる
  • ハッピーベイビーのポーズ
  • 入浴で血流をよくする

これらが有効でした!

特に水を飲むことは一番簡単にできることなので、気づいたら飲んでいきたいと思います。

ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★