子育てのおススメグッズ

日本育児の木製パーテーションFLEX400のレビュー

赤ちゃんが動き回るようになって設置するベビーゲートやベビーサークル。

我が家では日本育児の木製パーテーション『FLEX400』を使用しているのでレビューします!

この記事では

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』について

  • 特徴
  • どんな家におススメか
  • おススメポイントや残念な点
  • 設置方法や設置場所
  • 購入以外の方法
  • 口コミ

について写真付きでまとめたので、購入の際に是非参考にしてください。

子どもが生まれたばかりのママパパはもらわないと損!\無料プレゼントをもらう/

申し込み方法の詳細はこちら>>【新米ママ必見】こどもちゃれんじの無料プレゼント『ファミリアベビーバスタオル』をもらう方法

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』の特徴

『FLEX400』は、ベビーゲートやベビーサークル商品を多くとり扱う日本育児が出している商品です。

『FLEX400』は、これらのパーツがセットになったものです。

  • 75㎝拡張パネル:4枚
  • ドアパネル:1枚
  • エンドパネル:2枚
  • 補助スタンド:4個

(日本育児HPより引用)

それぞれパネル(仕切り)のサイズをまとめるとこちら

高さ 長さ 奥行
75㎝拡張パネル 70㎝ 75㎝ 70.5㎝
ドアパネル 70㎝ 75㎝ 2.0㎝
エンドパネル 70㎝ 6.5㎝ 60㎝

高さ70㎝というと身長155㎝の大人の私がギリギリ跨げるくらいです。

↓参考までに娘(9ヵ月)身長70㎝くらいで、立った時にこんな感じです。

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』のおススメポイント

おススメポイントはこの6つです

  • ねじなしで女性一人でも設置が簡単
  • つかまり立ちで寄りかかっても倒れない高い安全性
  • 必要に合わせて自由に形を変えられる
  • 扉の開け閉めが簡単でかつ開けたままにもできる
  • インテリアに馴染む色合い
  • パーツを追加で購入できる

1つ1つ詳しく説明していきますね!

ねじなしで女性一人でも設置が簡単

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』はねじ、ドライバーなしで設置できるのでとっても簡単です!

つなぎの部分はこのようになっていて指で押しながらカチッとはめるだけ。

はめるだけでパーテーション同士を簡単に接続することができます!

ドライバーいらずなので、手軽に形を変えられます。

ちみみ
ちみみ
 ネジもないので赤ちゃんが誤飲する部品がないのは嬉しいポイント。 

つかまり立ちで寄りかかっても倒れない高い安全性

8ヵ月の娘(体重約9㎏)がつかまり立ちをして全体重をかけても倒れることがありません。

柵につかまり立ちすることが多いので、倒れないのは安心です!

必要に合わせて自由に形を変えられる

パネルがドアを含めて5枚、スタンドも4枚付いているので好きなところ、好きな形で設置ができるのも嬉しいポイント。

我が家も実際に使ってみて色々試行錯誤しながら設置しました。

後述する、設置方法の項目で我が家で色々な形で置いてみたので、そちらを参考にしてみてください!

>>設置のバリエーションを確認する

扉の開け閉めが片手で簡単、かつ開けたままにもできる

セットのドアに関しても開け閉めが簡単にできます。

この扉の良い点は

  • 開けたまま固定できる
  • 外側、内側両側に開く
  • 片手で開けられる
  • 赤ちゃんが手を挟んでしまう部分がない

という点です。

扉を意図的に開けておきたい時にも、しっかり開けたまま止まります。

更に構造上赤ちゃんが指を挟んでしまうような部分がないので、万が一扉を赤ちゃんが触って動かしても安心です。

インテリアに馴染む色合い

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』は2色展開しているので、お家の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

カラーは、『ナチュラル』か『ブラウン』が選べます。

(日本育児公式HPより)

かなり大きい家具なので、インテリアにそぐわないと目ざわりになってしまうので色が選べるのは嬉しいです。

うちでは、床の色に合わせてナチュラルを選びました!

パーツを追加購入できる

パーテーションが足りない、パーツを無くしたそんなときにも、このシリーズはバラで購入できるメリットがあります。

広すぎる家の場合はパーテーションが足りなくなることもあるかもしれませんが、そういう場合は1,2枚買い足すことができます。

小さな部品を無くしてしまっても追加購入できるのは嬉しいですよね!

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』の残念なポイント

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』

セットで運ぶとそこそこ重い

荷物が到着した際には段ボールで届きますが、これがそこそこ重いです。

1枚1枚がしっかりした作りなので仕方がないことですが、総重量なんと15.6㎏!!

メゾネットタイプのお宅に住んでいたり、2階に設置するとなると運ぶのがそこそこ重いので女性一人で扱うには注意が必要です。

値段が高い

セット売りにされているので29,980円と、ベビーサークルやベビーゲートの中では値段が高い部類になります。

ちみみ
ちみみ
 どんなものかまず試したいというのにはなかなか手が出しづらいお値段ではあります。 

まずは試してみたいという方にはレンタルができるところもあるので、そちらを活用してみてはいかがでしょうか。

レンタルに関しても後述で詳しく説明していますので、そちらを参考にしてください。

扉のパーツの下部分の厚みが気になる

扉のパーツの部分の下だけ、ぐらつきを抑えるためにかなり大げさな支えがあります。

そのため、扉を設置してプレイマットを引くと少しもっこり下部分ができてしまうのが少々残念な点です。

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』の設置方法、バリエーション

設置方法と我が家で置いてみたバリエーションを紹介します。

設置方法

設置する際には前述しましたが、パーテーション同士を接続パーツを使ってつなげていきます。

さらに、接続部分を上から見るとこのようになっていて、専用のねじ回しを使ってこの部分を閉めることで角度を固定できます。

↓専用のねじ回し

こちらを使って締めたり緩めたりすることで決めた角度で簡単に固定できます。

設置のバリエーション

我が家でいろいろな設置方法を試してみたので、使用する際の参考やおいた時のイメージにご活用ください!

場所は、リビングになります。

パターン1:ベビーサークルとして

全体を囲んで使用

こちらはすべてのパーツを使っています。

扉の開け閉めが面倒だった時は完全に囲うのではなく、一部を開けて使ったりもしました

出てきてしまいますが、多少の時間稼ぎはできます。

こちらは扉パーツ不使用です。(別のところに設置していました。)

パターン2:触ってほしくないものをガード

来てほしくない部分をガードする形で使っています

机の下でつかまり立ちをして、頭をぶつける心配があったので机の周りを囲ってみました。

パターン3:大人がいる場所の方を囲う

赤ちゃんの方を囲ってしまうとかわいそう…と思った時にこの方式にしてみました。

大人がいる机や暖房器具などの危険ゾーンを囲うことで赤ちゃんには広々過ごしてもらえます。

パターン4:触ってほしくない部分にパーテーション

机など危険な場所を広めにパーテーションを立てても使えます。

パターン5:部屋を区切る

まっすぐに伸ばして部屋自体を区切るように設置することも可能です。

これだと赤ちゃんも広く動けるので、常時この設置にするというよりは運動させたい時にはこの形にします。

赤ちゃんコーナーを広く作りたい時におススメです。

このように、設置のバリエーションはいろいろあるのでとりあえず購入して試行錯誤しておいてみるということもできます!

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』と『FLEX300』の違い

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』と『FLEX300』という種類の違いは、75㎝パネルの数です。

違いのある部分はこちらにまとめました

FLEX400 FLEX300
75cmパネル 4枚 3枚
全パネルをつないだ長さ 425㎝ 345㎝
価格(税込み) 29,980円 26,980円

パネル1枚で値段は3,000円の差があります。

パネルを追加購入する場合には、3,240円(+送料)で増やすことができます!

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』を試したい時にはレンタル

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』を試したい時にはレンタルも可能です。

1ヵ月~可能なので、自分の家での使い勝手を試してたい場合にはレンタルで試してみるのもありです。

ただしレンタルでもそれなりのお値段がします!

参考までに楽天、Yahoo!でのレンタル料(税込み)はこちら※Amazonでの取り扱いナシ

レンタル期間 レンタル料金 1か月あたり
1ヵ月 16,720円 16,720円
2ヵ月 17,490円 8,745円
3ヵ月 18,150円 6,050円
5ヵ月 19,030円 3,806円
6ヵ月 20,900円 3,483円
1ヵ月延長 2,750円

楽天でレンタルする場合には、0,5のつく日やお買い物マラソンなどのイベントをやっているときにレンタルすればポイントもたくさんもらえて実質の出費額も安くなるのでおすすめです。

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』の口コミ

『FLEX400』の口コミを集めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

morinoie(@mori_no_ie_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

meg(@iiimeg)がシェアした投稿

Amazonや楽天の口コミを見ていると、赤ちゃん用としてだけではなく小型犬用に活用している方もいました!

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』はこんな家庭にオススメ

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』は設置のバリエーションも多いので

  • 一軒家などの広いお家
  • 赤ちゃんの活動スペースをしっかり確保したい
  • 触ってほしくない大型の家具がある
  • ペットを飼っている

こんなお宅に特におススメできます!

さらにスペースが広ければ広いほどいろいろな形で設置ができるので、使い勝手はよくなります。

また、スペースが狭くてもしっかり赤ちゃんのスペースは区切って確保したいと考えている場合にもかなり活躍してくれるベビーサークルです。

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』のレビューまとめ

日本育児の木製パーテーション『FLEX400』は

  • 設置が簡単で高い安全性がある
  • 必要に合わせて自由に形を変えられる
  • パーツを追加で購入できる
  • 試したい時はレンタルも可能

こんなメリットがあり、お値段はそれなりにしますが口コミでも高評価のベビーサークルです!

購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

ちみみ
ちみみ
ツイッターではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★